【宿泊レビュー】3 ハウ ホテル アット スクンビット 21 (3 Howw Hostel at Sukhumvit 21) BTSアソークから徒歩圏内 ムエタイレッスンが無料 朝食も無料 バンコクでコスパ最高のゲストハウスのクチコミ

リクナビNEXT
【宿泊レビュー】ロングステイ、バックパッカーにお勧めするタイ、バンコクの格安ホステル、ゲストハウス【宿泊レビュー】僕がタイで泊まっているホテル・格安ゲストハウス、ホステルをすべて表示する

3 ハウ ホテル アット スクンビット 21 (3 Howw Hostel at Sukhumvit 21)

BTSアソークから徒歩圏内で5階建てのビル一棟がゲストハウスになっている、バンコクのゲストハウスでは大規模なゲストハウスです。

僕にとってバンコクで最もコスパが高いゲストハウスの理由は、屋上にあるムエタイジムで無料のムエタイレッスンを受けられるからです。

屋上のムエタイジムはゲストハウスの宿泊者だけではく、一般人も利用する普通のムエタイジムです。

トレーナーは有名選手ではありませんが、プロのナックモエです。みんな小柄です。

宿泊者は宿泊した翌日に無料のレッスンがあります。
僕がムエタイレッスンに参加した時、最初トレーナーは、
一般向けのレッスンとは違ってトレーナーはミット打ちはなし、初心者向けに基本動作を教えるだけだ、みたいなことを言っていましたが、実際はミット打ちを2分6ラウンドか7ラウンド位はしてくれました。

しかも参加者は一人だったので、プライベートレッスンを1時間したもらったようなものです。

一般のムエタイジムで1時間のプライベートレッスンをしてもらったと考えると、宿泊費の3倍位かかります。

宿泊を申し込んでおいて、実際は他のもっと良いホテルに泊まって無料のムエタイレッスンだけ受けにきてもいいくらいです。

ムエタイをしない人にもこの金額で朝食込み、しかもアソークから歩いて帰れる距離の立地なのでお勧めです。

大規模ホステルなので、満室になることも滅多にないかと思います。

ということで

3 ハウ ホテル アット スクンビット 21 (3 Howw Hostel at Sukhumvit 21)をお勧めるる人はこんな人

アソークで夜遊びしたい人、ムエタイをやってみたい人

ただし、レセプショニストはおかまも女性スタッフもみんな感じ悪いので、そのつもりでチェックインしてください。

そして、チェックイン前とかチェックアウト後に荷物を預かってもらおうとすると、レセプションの一つ上の階の廊下に置けと言われます。

荷物預かり部屋はないし、レセプショニストの目の届く範囲でもないのです。

ゲストハウスに荷物を預ける時に、貴重品は預けないとは思いますが、貴重品ではなくても旅の荷物としては無くなってもよいものなんてないので、かなり不安です。実際なくなりはしませんでしたが、なくなってもおかしくないと思います。

無料の朝食はパンケーキと卵焼き、マシンでつくるコーヒーなんかのドリンクです。

ドリンクは朝食時以外もフリーです。

3 ハウ ホテル アット スクンビット 21 (3 Howw Hostel at Sukhumvit 21)domi

ドミトリーのベッドはバンコクのゲストハウスの平均です。清潔でベッドがきしむこともなく何の問題もありません。カーテンもあります。

共用のトイレやシャワーもきれいに保たれています。

ドミの一泊料金は800円以下です。

バンコクで泊まって良かったおすすめゲストハウス TOP5
モンキーナップ ホステル (MonkeyNap Hostel)

BTSプロンポーンとトンローの中間でドミトリー500円 
自炊できるキッチンがあって、PC作業向きの広いスペースの大きなデスクがあり、寝そべることもできる場所もあります。
オーナーはタイ人男性とフィリピン人の奥さん。
多分奥さんの縁でスタッフはみんなフィリピン人なので英語でコミュニケーションがとれます。

ジェリービーン ザ ブロックス ホステル スクンビット 10 (Jellybean The Blocks Hostel Sukhumvit 10)

BTSアソーク駅近く ドミトリー800円
アソークはどこに行くにも便利な立地だし、アソークにも行くべきスポットがたくさん。
だったらもっと安いゲストハウスを求めてオンヌットとか、繁華街から離れた立地に泊まるよりもアソクに泊まっちゃえば、という人におすすめ。

3 ハウ ホテル アット スクンビット 21 (3 Howw Hostel at Sukhumvit 21)

BTSアソークから徒歩圏内 ムエタイレッスンが無料 朝食も無料 ドミトリー800円 バンコクでコスパ最高のゲストハウス
泊まった翌日に無料で屋上にあるムエタイジムでムエタイレッスンが受けられるんです。
ムエタイの国、タイ全土でも、こんなゲストハウスないんじゃないでしょうか。
ムエタイをしなくてもアソークという立地で朝食付き800円は魅力的

VX ザ フィフティ ホステル (VX The Fifty Hostel)

BTSオンヌットから徒歩圏内 1泊500円以下
個人経営の小さなホステルでスタッフは親切、接客が良く、何度も泊まっている僕のことは経営者夫婦もスタッフも覚えてくれています。
共用スペースはエアコンが効いていないけど居心地よく、日本人率も結構高め。ほとんど日本人が何人かいます。設備面も十分。キッチンは使えるし、冷蔵庫、有料洗濯機、屋上には洗濯物が干せます。
共用スペースは1階の受付前とキッチン、それにルーフトップもあります。

ハイド バンコク ホステル (Hide Bangkok hostel)

BTSオンヌットから徒歩圏内 1泊650円
個人経営の小さなホステルでスタッフは親切、接客が良いので、ウェルカムドリンクもあってチェックインから気持ちよく過ごせます。
ドミトリーの部屋も結構広くて居心地がいいけど、共用スペースが狭いのが難点。
狭い中庭風のスペースのテーブルは奪い合うようにみんな狙っています。

【宿泊レビュー】年間300日ホテル暮らしの僕が泊まっているタイのホテルのクチコミレビュー