【宿泊レビュー】タラ ゲストハウス Tara Guesthouse 無料自転車、洗濯機も無料、自炊できるキッチン、広い共用スペース、良い感じの庭あり、20代男性オーナーの一軒家ゲストハウス 1泊600円のクチコミ(閉鎖)

リクナビNEXT
【宿泊レビュー】ロングステイ、バックパッカーにお勧めするタイ、チェンマイの格安ホステル、ゲストハウス【宿泊レビュー】僕がタイで泊まっているホテル・格安ゲストハウス、ホステルをすべて表示する

タラ ゲストハウス (Tara Guesthouse)

タイトルの通り、おすすめポイント盛沢山のチェンマイの個人経営一軒家ゲストハウスです。

チェンマイに滞在する度に毎回泊まりました。
延べ20泊以上してると思います。

チェンマイはけっこうバイクの無免許運転取り締まりが厳しく、3日もレンタルバイクで走って一度も捕まらないということは難しいのです。

一度罰金500バーツを警察に払うと、3日間はその領収書がなぜか免許代わりになって、捕まっても領収書を見せれば無罪放免になります。

タイポリースマフィアの資金源です。

だからレンタルバイクはサンカンペーン温泉とか、エレファントキャンプなんかの遠いところに行きたいときだけにしときますが、それでも街中から出るときに検問にやられてしまうときがよくあります。

タラ ゲストハウス (Tara Guesthouse)は自転車が無料なんです。3台か4台あります。

他のゲストハウスとかレンタル自転車屋で借りても1日50バーツくらいですが、無料はなかなかありません。しかも新品の大型洗濯機も無料、洗剤も無料です。

一軒家は結構古めの家なのでキッチン設備も古いものではあるけど、たくさんの人が同時に調理できるほど広くて、フリーのウォーターサーバー、ボトルウォーターもあります。タラ ゲストハウス (Tara Guesthouse)は大盤振る舞いの個人経営ゲストハウスなのです。

タラ ゲストハウス (Tara Guesthouse) common space

ただし、ベッドはチープな市販の家庭用の金属製、良くきしむタイプです。
カーテンもありません。
ドミトリールームは快適ではありません。

オーナーは20代の若い男性で、ゲストハウスの隣、というか道路側の家が彼の自宅になっていて、いつもゲストハウスのレセプションにいるわけではなく、自宅に居たりするので、その辺の接客マナーはタイ人レベルですが、人柄は良く親しみやすい青年です。

室内の共用スペースも広くて居心地は良いのですが、昼間、温かい時は、僕は玄関前の庭か、裏庭の椅子で過ごします。

タラ ゲストハウス (Tara Guesthouse) garden

*ある日、いつものように直接オーナーの携帯に電話して予約しようとしたら、ゲストハウスはもうやめたよ、と言うことで、残念ながら営業終了しました。
僕のチェンマイでのおすすめゲストハウスTOP1でしたが、ランキングからは外しました。

 

バンコクで泊まって良かったおすすめゲストハウス TOP5
モンキーナップ ホステル (MonkeyNap Hostel)

BTSプロンポーンとトンローの中間でドミトリー500円 
自炊できるキッチンがあって、PC作業向きの広いスペースの大きなデスクがあり、寝そべることもできる場所もあります。
オーナーはタイ人男性とフィリピン人の奥さん。
多分奥さんの縁でスタッフはみんなフィリピン人なので英語でコミュニケーションがとれます。

ジェリービーン ザ ブロックス ホステル スクンビット 10 (Jellybean The Blocks Hostel Sukhumvit 10)

BTSアソーク駅近く ドミトリー800円
アソークはどこに行くにも便利な立地だし、アソークにも行くべきスポットがたくさん。
だったらもっと安いゲストハウスを求めてオンヌットとか、繁華街から離れた立地に泊まるよりもアソクに泊まっちゃえば、という人におすすめ。

3 ハウ ホテル アット スクンビット 21 (3 Howw Hostel at Sukhumvit 21)

BTSアソークから徒歩圏内 ムエタイレッスンが無料 朝食も無料 ドミトリー800円 バンコクでコスパ最高のゲストハウス
泊まった翌日に無料で屋上にあるムエタイジムでムエタイレッスンが受けられるんです。
ムエタイの国、タイ全土でも、こんなゲストハウスないんじゃないでしょうか。
ムエタイをしなくてもアソークという立地で朝食付き800円は魅力的

VX ザ フィフティ ホステル (VX The Fifty Hostel)

BTSオンヌットから徒歩圏内 1泊500円以下
個人経営の小さなホステルでスタッフは親切、接客が良く、何度も泊まっている僕のことは経営者夫婦もスタッフも覚えてくれています。
共用スペースはエアコンが効いていないけど居心地よく、日本人率も結構高め。ほとんど日本人が何人かいます。設備面も十分。キッチンは使えるし、冷蔵庫、有料洗濯機、屋上には洗濯物が干せます。
共用スペースは1階の受付前とキッチン、それにルーフトップもあります。

ハイド バンコク ホステル (Hide Bangkok hostel)

BTSオンヌットから徒歩圏内 1泊650円
個人経営の小さなホステルでスタッフは親切、接客が良いので、ウェルカムドリンクもあってチェックインから気持ちよく過ごせます。
ドミトリーの部屋も結構広くて居心地がいいけど、共用スペースが狭いのが難点。
狭い中庭風のスペースのテーブルは奪い合うようにみんな狙っています。

【宿泊レビュー】年間300日ホテル暮らしの僕が泊まっているタイのホテルのクチコミレビュー