【宿泊レビュー】ザ カントリーサイド リゾート パイ (The Countryside Resort Pai) パーイではちょっと贅沢な独立コテージ1棟1400円 エアコン付きスーペリアでも2400円のクチコミ

リクナビNEXT
【宿泊レビュー】ロングステイ、バックパッカーにお勧めするタイ、パーイの格安ホステル、ゲストハウス【宿泊レビュー】僕がタイで泊まっているホテル・格安ゲストハウス、ホステルをすべて表示する

ザ カントリーサイド リゾート パイ (The Countryside Resort Pai)
チェンマイから更に山奥にある小さな田舎町だけでバックパッカーに人気の街、パーイ。

パーイに来る人の目的は自然を満喫すること。
特に欧米人は自分の国にはない自然を求めてやってくると言います。
昼間はパーイキャニオンとか滝、温泉なんかの自然で遊んで、夜はゲストハウスで、あるいは何件かあるバーに飲みに行って楽しんでいます。

でも、一日中パーイらしい自然の中で過ごしたい、という人には
騒がしい場所の、騒がしい人たちが泊まるゲストハウスじゃなくて
繁華街からは離れた、星がきれいに見えるちょっと街外れにあるザ カントリーサイド リゾート パイ (The Countryside Resort Pai)がおすすめです。

名前の通り、パーイの中でもカントリーサイドと言えるようなところにあって
バス停から1キロくらいあって歩くのはけっこうきつい距離です。
レンタルバイクだと5分くらい。
途中から懐かしい田んぼ道のような狭い道を走って行きます。

こんな素敵なルーフトップつきの独立型コテージが1棟1泊2300円とか2400円です。
エアコンなしにすると1000円も下がって1400円です。
パーイは山の中にある街なので、エアコンがなくても大丈夫です。
しかもザ カントリーサイド リゾート パイ (The Countryside Resort Pai)は写真のような風景の立地なので自然の風が入ってきて熱くないのです。

夜は、かわいい階段を使ってルーフトップで寝転がって満天の星空を見るのが最高です。
もちろん朝は、日の出も見ることができます。

コテージなので共用部分で過ごすことはあんまりないけど、浸かる程度の小さいプールがあります。
ザ カントリーサイド リゾート パイ (The Countryside Resort Pai) pool

僕が泊まったコテージはこのプールのすぐ横でした。

ザ カントリーサイド リゾート パイ (The Countryside Resort Pai) room2

しっかりとした造りで、室内も清潔だし、けっこう広さもあります。
冷蔵庫もあるし、水回りも大丈夫です。

 

スタッフの接客も良い感じだし、パーイらしい自然を満喫できるパーイえ一番おすすめするすばらしいホテルです。

バンコクで泊まって良かったおすすめゲストハウス TOP5
モンキーナップ ホステル (MonkeyNap Hostel)

BTSプロンポーンとトンローの中間でドミトリー500円 
自炊できるキッチンがあって、PC作業向きの広いスペースの大きなデスクがあり、寝そべることもできる場所もあります。
オーナーはタイ人男性とフィリピン人の奥さん。
多分奥さんの縁でスタッフはみんなフィリピン人なので英語でコミュニケーションがとれます。

ジェリービーン ザ ブロックス ホステル スクンビット 10 (Jellybean The Blocks Hostel Sukhumvit 10)

BTSアソーク駅近く ドミトリー800円
アソークはどこに行くにも便利な立地だし、アソークにも行くべきスポットがたくさん。
だったらもっと安いゲストハウスを求めてオンヌットとか、繁華街から離れた立地に泊まるよりもアソクに泊まっちゃえば、という人におすすめ。

3 ハウ ホテル アット スクンビット 21 (3 Howw Hostel at Sukhumvit 21)

BTSアソークから徒歩圏内 ムエタイレッスンが無料 朝食も無料 ドミトリー800円 バンコクでコスパ最高のゲストハウス
泊まった翌日に無料で屋上にあるムエタイジムでムエタイレッスンが受けられるんです。
ムエタイの国、タイ全土でも、こんなゲストハウスないんじゃないでしょうか。
ムエタイをしなくてもアソークという立地で朝食付き800円は魅力的

VX ザ フィフティ ホステル (VX The Fifty Hostel)

BTSオンヌットから徒歩圏内 1泊500円以下
個人経営の小さなホステルでスタッフは親切、接客が良く、何度も泊まっている僕のことは経営者夫婦もスタッフも覚えてくれています。
共用スペースはエアコンが効いていないけど居心地よく、日本人率も結構高め。ほとんど日本人が何人かいます。設備面も十分。キッチンは使えるし、冷蔵庫、有料洗濯機、屋上には洗濯物が干せます。
共用スペースは1階の受付前とキッチン、それにルーフトップもあります。

ハイド バンコク ホステル (Hide Bangkok hostel)

BTSオンヌットから徒歩圏内 1泊650円
個人経営の小さなホステルでスタッフは親切、接客が良いので、ウェルカムドリンクもあってチェックインから気持ちよく過ごせます。
ドミトリーの部屋も結構広くて居心地がいいけど、共用スペースが狭いのが難点。
狭い中庭風のスペースのテーブルは奪い合うようにみんな狙っています。

【宿泊レビュー】年間300日ホテル暮らしの僕が泊まっているタイのホテルのクチコミレビュー